トップページ > 出展企業紹介 > 遠孫織布株式会社

遠孫織布株式会社

出店コンセプト

展示サンプルから
色・柄・素材変更OK!
希望の生地をオーダーメイドで
つくります。

出店コンセプト
遠孫織布株式会社

播州織総合素材展2021

1952年創業、自然豊かな兵庫県西脇市にある先染めジャカード織物の工場です。4代目の代表と少人数のチームで、企画から製織、販売までを行っています。
綿を経糸に、緯糸は天然・再生・合成繊維に幅広く対応。「播州織」が得意とするシャツ地はもちろん、ストール、アウター、小物……あらゆる用途に向けた、ご希望のオリジナル生地をオーダーメイドでおつくり致します。
10mからの小ロット生産も可能です。まずはお気軽にご相談ください。

プレ素材展

プレ素材生地

コットン×アクリル&ウール

立体感のあるアクリル&ウール糸を使用し、たっぷりの厚みをもたせて織り上げました。表と裏で異なる表情は、見せたい面を表として使用が可能。アイデア次第で、リバーシブルとしても楽しめます。図形をモチーフにあしらったデザインは、糸の素材を変えるだけで全く新しい表情を生み出します。冒険心と遊び心で、オリジナル生地をつくってみませんか。

プレ素材生地

カットジャカード

遠孫織布で歴史を重ねてきた、人気のテキスタイル。色とりどりのテープを並べたような表情は、8色のヨコ糸で表現しています。時には大人のスカートに、時には子ども用ワンピースに。製品化したいアイテムから、色の組み合わせを思案する過程も、先染め織物ならではの楽しさ。繊細な製織工程に対応できる技術力あればこそ、提案可能なテキスタイルです。

プレ素材生地

ガーゼ生地

ヨコ糸にTOP糸を使用。奥行きのある染めの濃淡と織物組織の違いで表現した大きなドット柄が、素材の上質さを引き立てる、コットン100%のテキスタイル。手触りも柔らかな薄手のガーゼ生地は、ストールやブラウスなどやさしい表情を見せたいアイテムにおすすめです。糸の色や素材、デザインなど、ご要望に応じてオーダーメイドで対応可能。お気軽にご相談ください。

リサイクルコットンやリサイクルポリエステルなど、環境に配慮した素材を使用した生地を試作中。ジャカード織物の新たな可能性を探り続けています。

出展企業情報

出展企業名 遠孫織布株式会社(えんまごしょくふかぶしきがいしゃ)
所在地 兵庫県西脇市高田井町938
TEL 0795-22-2704 FAX 0795-22-0993
web site https://www.instagram.com/enmagosyokufu/ E-mail enmago@muse.ocn.ne.jp
代表者 遠藤 由貴 出展担当  
営業品目 ジャカード織物

播州織総合素材展2021 出展企業
in JFW JAPAN CREATION 2021

Japan Fashion Week TOKYO