このサイトは、2022年11月1・2日に東京国際フォーラム開催予定の「播州織総合素材展2023」に関する情報をお伝えする公式サイトです。

播州織総合素材展2023

トップページ > 出展企業紹介 > 播州織工業協同組合

播州織工業協同組合

出展コンセプト

高い加工技術と環境保護への想いを形に
オリジナル製品開発に挑む

出展コンセプト
播州織工業協同組合

播州織総合素材展2023

時代はサスティナブル。播州織工業協同組合は、製造工程における環境負荷に配慮した整理加工場です。
最新の加工機では、廃熱回収によりCO2排出量を大幅に削減する等、SDGsに取り組み、「ひょうご産業SDGs推進宣言事業」に登録されました。
また、非フッ素の撥水加工や、水系樹脂を用いた通気性透湿防水加工など、ファッション業界への環境に優しい加工技術の提案アピールを行います。

出展企業情報

抗ウイルス加工コットンダブルガーゼ

抗ウイルス加工コットンダブルガーゼ

付着したインフルエンザウイルスや従来型コロナウイルス(*1)を、2時間で99.9%以上減少(*2)させる加工を施した2重織ガーゼ生地。上質な天然繊維による、快適な肌触りが魅力です。10回の洗濯を繰り返しても、十分な効果が続くことも確認済み。抗菌防臭効果も備え、菌の増殖を抑えてイヤなにおいも防ぎます。

播州織 抗コロナマスク

播州織 抗コロナマスク

ウイルスの飛沫や細菌をしっかりブロックする3層構造マスク。表面の1層目は、抗ウイルス加工の播州織らしいシャツ生地を。2層目は、抗ウイルス加工を施した2重織ガーゼ生地。そして一番内側の3層目は、シルクプロテイン加工による2重織ガーゼ生地を使用。長時間のマスク使用による肌への負担を、保湿効果の高さでカバーします。カジュアルな日常からビジネスシーンまで幅広く使用いただけます。

播州織 抗コロナハンカチ

播州織 抗コロナハンカチ

日常の手洗い時をはじめ、エレベーターのボタンを押す、ドアノブ握る時など、素手で直接触れることがためらわれる際にもおすすめします。付着したウイルスは、抗ウイルス加工により2時間で99.9%以上減少。10回の洗濯でも十分な効果が期待できます。これからの新たな生活様式において、ウイルス対策製品を身近に採り入れる機会です。

出展企業情報

出展企業名 播州織工業協同組合(ばんしゅうおりこうぎょうきょうどうくみあい)
所在地 兵庫県西脇市鹿野町162番地
TEL 0795-22-1818
FAX 0795-22-1827
web site http://ban-ori.com/
E-mail utaka@ban-ori.com
代表者 理事長 森本 一典
出展担当 営業課 宇高 辰弥
営業品目 織物整理加工・製造・販売

開催期間

2022年11月1日(火)/2日(水)

日程・スケジュール詳細

開催場所

東京国際フォーラム

会場・アクセス詳細

主催

(公財)北播磨地場産業開発機構

ホームページへ

公式facebookページ

facebookページへ

JFW TOKYO


『播州織総合素材展2023』は
終了いたしました。

ご来場いただきましたお客様、関係者各位に御礼申し上げます。
今後とも『播州織』を宜しくお願い申し上げます。