トップページ > 出展企業紹介 > 阿江ハンカチーフ株式会社

阿江ハンカチーフ株式会社

先染めは色×色で、魅力を発揮します!

阿江ハンカチーフ株式会社
矢裂尚敬さん

今年の素材展も、orit.(オリット)のストールで出展ですね

染めの良さは、経(タテ)糸と緯(ヨコ)糸の交わりにあります。その経(タテ)糸と緯(ヨコ)糸の両方に色が使われていないと、播州織の本当の魅力は伝えられないと思っています。
orit.は、その先染めの魅力をストールで表した自社のオリジナルブランドです。
中でも、昨年から取組んでいる「やたら織」のストールは、何十色もの糸が経(タテ)に不規則に並んだマルチ柄で、プリントでは見せられない先染めの良さが全面に出た製品。薄さ・軽さで、自社らしさも表現しています。」

阿江ハンカチーフ株式会社

定番になりつつあるストールを、
常に新鮮なアイテムとして発信されています

かげさまでorit.を取り扱ってくれる店舗が増え、播州織の告知にもつながってきました。
『カワイイ』と思って手にしてみたら日本製だった。『気持ちいい』と思ってタグをチェックしたら播州織だった。そんな風に、お気に入りの製品に出会うことが、日本製品や播州織のことをもっと知りたいと思うキッカケになって欲しい。
技術や産地を守りたい、残したい、だから商品を開発する…というのではなく、こんな商品が作りたいから、この技術や産地が必要なんだという発想でなくては、技術も産地も守り残していけないと思うんです。」

2016年はどんな新しいことに取組まれますか?

年はリネン糸を採り入れることと、後染めを組合せることに挑戦してみたいと思っています。
武州の藍染め、奄美大島の泥染め、東京友禅など、産地以外の伝統工芸とのコラボレーションで、播州織の魅力をもっと引き出し、広めていきたいです。」

*播州織ストール「orit.(オリット)」は
阿江ハンカチーフ株式会社のオリジナルブランドです
http://www.orit.jp

先染再・新発見”motto cotton”

阿江ハンカチーフ株式会社
産地にどっぷり浸りきらないからこそ見える、先染めの魅力を”再発見”

「播州織にたずさわって4年半。ストールブランドを立ち上げて丸3年。ようやく先染めのことがわかって来ました。orit.のモットーは経糸にも緯糸にも色を使うこと。色×色だからこそ、プリントでは出せない発色や光沢感を表現できるんです」

出展企業情報

出展企業名 阿江ハンカチーフ株式会社(あえはんかちーふかぶしきがいしゃ)
所在地 兵庫県加東市下滝野593-1
TEL 0795-48-2031 FAX 0795-48-4602
web site http://www.aehandkerchief.jp E-mail yasaki@aehandkerchief.jp
代表者 阿江 克彦 担当者 矢裂尚敬
営業品目 ハンカチ、生地、ストール
会社紹介 職人さんと共に考え、ハンカチーフ製造で培った多くの技術と経験を活かした商品を作っています。自社工場だからこそできる、昔の力織機に手を加えた独自技術や細番手の綿糸で作るタテのグラデーションなど、他にはないストールをご紹介致します。

播州織総合素材展2016 出展企業